クルマでいこう! 2015/4/19放送 ホンダ ジェイド

クルマでいこう! 2015/4/19放送 ホンダ ジェイド

車種  
ホンダ ジェイド HYBRID X (7DCT)

試乗車主要諸元
全長 4650㎜
全幅 1775㎜
全高 1530㎜
車両重量 1510㎏
エンジン L4・DOHC
総排気量 1496cc
最高出力 131ps/6600rpm
最大トルク 15.8㎏m/4600rpm
モーター  交流同期電動機
最高出力 29.5ps/1313-2000rpm
最大トルク 16.3㎏m/0-1313rpm
最小回転半径 5.5m
燃料消費率 24.2㎞/L(JC08モード)
車両本体価格 292.0万円(消費税込み価格)

出演者
株式会社本田技術研究所
四輪R&Dセンター LPL
主任研究員
印南 泰孝

岡崎五朗の評価
○・・・目に見えない部分、スペックに表れない部分にこだわったクルマづくり
例えばサイドウィンドウのガラスを厚くし車外騒音の侵入を防ぐなど、目に見えない
部分の質感向上をしっかりやっている。カタログスペックに表れない部分になかなか
お金がかけられない昨今のクルマづくりで、ジェイドが敢えてそれをやってきたことは
評価したい。
×・・・パワートレーンの選択肢がない
現在はハイブリッドのみだが、ガソリンエンジンのモデルが出てきたりすれば、
価格も含めて注目の的になるのでは。

藤島知子の評価
○・・・走りの質を高めた爽快ツアラー
先代のオデッセイやストリームなど、後席の乗り心地が固めの傾向があったが、
ジェイドはしなやかな走りがとても心地よい。クルマと対話する喜びを教えて
くれるし、DCTを使ったパワートレーンも切れ味が良い。
×・・・ストリームから乗り換えるには価格帯が高め
走りの質や安全性が向上したのは良いが、これまでのストリームに比べると
60万円以上高くなってしまう。装備内容の見直しなどで、もう少し手の
届きやすいグレードを設定しても良いのでは。

ジェイドカテゴリの最新記事