乗り心地にびっくり!ホンダN-VAN初試乗【2018年7月撮影】

乗り心地にびっくり!ホンダN-VAN初試乗【2018年7月撮影】

ご視聴ありがとうございます。この動画を「いいな」と思っていただけたら高評価を押してください!面白いなと思っていただけたら、ぜひぜひ【チャンネル登録】を お願いいたします!

ホンダがミッドシップの軽商用バン「アクティ」の後継モデルとして登場させた「N-VAN」は、日本一売れているクルマ「N-BOX」と共通している部分も多い、フロントエンジン・フロント駆動を基本とした商用バンです。そのベーシックグレード「L・HONDASENSING(FF・CVT」に初めて乗った時の第一印象をまとめてみました。

【字幕転載】
ホンダのN-VAN新しく出た

商用バンです商用ワンボックス

4ナンバーの軽自動車

基本はN-BOXのフロアパネル

使って補強かけたり

助手席側

Bピラーレスのドアにしてみたり

という工夫というか変更して

運転席以外のシートを畳んで使うことを

前提としたシートにして商用車と

割り切った

荷物を運ぶための車です

N-VANの

の標準的と言うか

本来の商用ユースで使われる

ビジネスユースで

主に使われるであろう

LというグレードのFFの

NAエンジンですねcvt

ハイルーフでとても室内が広い

室内高が非常に高くて荷室が広い

そんな車です

こういう車ハンドリングの話ししても

意味がないかもしれないんですけど

市街地のハンドリングで言うと

商用車としてはどうでしょう

プロボックスほどキレ切れじゃないけど

他のエブリイとか

ハイゼットに比べるといいのか

なーっていう感じはあります

一番感心するのは乗り心地で

いま100kg(の荷物)積んでますけど

その前空荷の車にも乗ったんですが

空荷でもね

全然リアが跳ねる感じがない

空荷だから跳ねるて感じはなく

軽自動車になりに跳ねたり

跳ねるっていうかまぁ

落ち着きがそんなもんかなー

みたいなのはありますけど

全く商用車感

っていうのはなくて

軽の商用車として

乗るとすごく静かだし

そもそも19年前の設計の

車のアクティなんかと比べると

もう当たり前のように隔世の感

当たり前のように

20年の

技術の違いって言うの

まざまざと感じさせるわけです

幹線道路50km/hぐらいで

(エンジン)回転数が2000回転

いかないぐらいなんですね

1800とかそのへんに針がいます

だからすごく静か

市街地を走ってるぶんには静か

まっすぐ走ってる時からの

例えば(車線を)変える時の挙動とかも

すごく乗用車っぽいんですよ

商用車感がない

その上にACCとかも付いてて

この車だったら

キャンパーにして遊んでも違和感

と言うか

やっぱり軽商用だから我慢だな

普段我慢だなんて思わないんじゃないかな

軽キャンパーぽくして

乗るってのは楽しいのかな

いう気はしますね

まあキャンピング的なことを

アウトドア的なことをするんであれば

って言う話ですけど

そんなにうるさくないと思いますよ

すごい静かだねと思いませんけど

商用車としては

圧倒的に静かになってると思いますよ

ただ0発進はやっぱりしょうがない

という部分があります

やっぱり

NAの軽自動車だなーって気がしますね

—————————————————————————
Blog:「クルマのミライ」もご覧ください
http://blog.livedoor.jp/yamamotosinya/

Twitterアカウントのフォローもよろしくお願いします!

Instagramもご覧ください
https://www.instagram.com/sinyayamamoto/

Facebookページはこちら
https://www.facebook.com/Ysplanning

#自動車コラムニスト #クルマのミライ #山本晋也

N-VANカテゴリの最新記事