【ホンダ ヴェゼル】RU系 ハイブリッドZ・ホンダセンシング グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

【ホンダ ヴェゼル】RU系 ハイブリッドZ・ホンダセンシング グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

グーネット公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCpVRG6bL9JqeI2XyKfOoSdA?sub_confirmation=1

こちらはホンダのヴェゼルの動画カタログです。

グーネットの人気車種を動画カタログ化!
再生リストはこちら

内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

上級セダンに勝るとも劣らない、
上質感のあるインテリアを取り入れたSUV。
省エネ性に優れたハイブリッドモデルも設定しています。
今回はホンダ・ヴェゼルのご紹介です。

型式:DAA-RU3
長さ 4295mm
幅  1770mm
高さ 1605mm

Hondaスマートキーのリモコン操作で、
離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯した状態であれば、ドアハンドルを握って解錠、
ドアハンドルのロックボタンを押して施錠が可能です。

パワースイッチは運転席の左側にあります。
キーを携帯してブレーキペダルを踏みながらスイッチを押すと、
エンジンが始動。
合わせてメーター類も起動します。

ステアリングの左側には、
オーディオを操作するスイッチがあります。
その下には、通話機能を操作するスイッチが配置されています。

ステアリングの右側には、
アダプティブクルーズコントロールや車線維持支援システムの
作動や設定を行うスイッチがあります。
その下には、マルチインフォメーションディスプレイを操作する
スイッチが設置されています。

メーターの右側に
マルチインフォメーションディスプレイがあります。
画面を切り替えることで平均燃費や航続可能距離など、
車両に関する情報を確認したり、
各種システムの設定を変更することができます。

ステアリング右側のMAINスイッチを押すと、
マルチインフォメーションディスプレイの画面が切り替わり、
アダプティブクルーズコントロールと
車線維持支援システムの表示灯が点灯します。

ステアリングの裏側にパドルシフトが付いています。
ステアリングから手を離さず、
ギアチェンジを行うことが可能です。

ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャーレバー。
その反対側には、方向指示器・ライトスイッチがあります。

運転席の右側には、
運転を支援する機能を操作するスイッチがあります。

ECONスイッチをONにすると、
エンジンやエアコンなどの作動を制御し、
省燃費運転をしやすくするようにします。
ONにするとマルチインフォメーションディスプレイの画面に
メッセージが表示され、
中央のメーターに表示灯が点灯します。

急激な車両の挙動変化を抑制しようとする装置を、
一時的にストップさせるスイッチ。
機能をOFFにしている時は、メーター左側に警告灯がつきます。

フロントガラスの下端を温めるスイッチ。
雪の固着や、
凍結によるワイパーブレードラバーの損傷を防ぎます。

キーレスエントリーシステムや
Hondaスマートキーシステムでのドアの解錠・施錠に連動し、
ドアミラーの格納や復帰を自動で行う機能を停止するスイッチ。

約20キロ以下で走行している時に、
歩行者に車両の接近を知らせるため、
走行音を発生させるシステムをOFFにするスイッチ。

衝突軽減ブレーキの機能を一時的にストップさせるスイッチ。
ON/OFFの切り替えをした時には
マルチインフォメーションディスプレイにメッセージを表示。
OFFの時にはメーター左側に警告灯が点灯します。

車両が車線逸脱する可能性を検知し、警告で知らせたり
逸脱回避を支援する機能のON/OFFスイッチです。

ナビゲーションシステムは8インチサイズを装着可能。

エアコンはプラズマクラスター技術を搭載。
なめらかな操作性で、左右それぞれで温度設定が可能です。

ハイブリッド車専用のセレクトレバーは、
軽やかな操作でシフトチェンジができます。
ポジションをPにする時は、
レバーの右上にあるパーキングスイッチを押します。

シフトをRに入れると、
ナビゲーションの画面が車両後方の映像に切り替わります。
3つの視点に切り替え可能で、
車庫入れの運転操作をサポートします。

SPORTモードスイッチは、セレクトレバーの下に配置。
ONにするとメーター左下に表示灯が点灯するなど、
メーター全体がSPORTモード仕様に変化。
素早い発進加速や、伸びのある走行を可能にします。

パーキングブレーキの操作は、
セレクトレバーの後ろにあるスイッチで行います。
スイッチを押すとブレーキを解除、
引き上げるとブレーキが作動し、表示灯がつきます。

オートマチックブレーキホールドスイッチは、
押すと表示灯とマルチインフォメーションディスプレイで
スタンバイ状態をお知らせ。
その後にブレーキペダルを踏んで停車すると、
ブレーキペダルを踏み続けなくても、
自動的にブレーキを保持することができます。

明るく、省燃費性の高いLEDを採用したマップランプ。

サンバイザーは身だしなみのチェックに欠かせない
バニティミラー付き。
ライトが付いているので、より一層便利です。

フロントドアには、ボトルホルダーとポケットが付いています。

ETC車載器は運転席の左下に装着されます。

コンソールの先端部分に付けられたトレイは、
置いた物が滑りにくい仕様になっています。

コンソールボックスは、
アームレストの部分を前後にスライドさせることが可能。
後ろにスライドさせて、
ドリンクホルダーを広く使うことができます。

ドリンクホルダーの側面には格納式の仕切りがあります。
また、深さを変えたり、底の仕切りを取り外すことも可能で、
場面に応じた使い分けができます。

アームレストを起こすと、
その中も小物を収納できるスペースになっています。

セレクトレバーの裏側には、
4種類の収納スペースと外部入力端子、
アクセサリーソケットを用意。
スマートフォンの充電などに便利です。

助手席正面には、
車検証の保管に便利なグローブボックスがあります。

両側のリアドアにはボトルホルダーが付いています。

フロント席の裏側には、
パンフレットなどの収納に手頃なポケットがあります。

センターコンソールの裏側には、
リヤ席用のドリンクホルダーとアクセサリーソケットを装備。

リア席の中央は、格納式のアームレストになっています。

リア席右側のグラブレールには、
コートフックが装着されています。

リアシートの天井に設置されたルームランプにも
LEDを採用しています。

ワイドな開口部が自慢のラゲージルーム。
地上高が低く設計されており、
荷物の積み下ろしがしやすくなっています。

ラゲージルームランプは室内の左側に設置。
スイッチ付きで、必要な時だけ点灯させられるので便利です。

ラゲージルームの右側にも
アクセサリーソケットを装備しています。

ラゲージルーム右側のカバーを外すと、緊急時に役立つ
タイヤパンク応急修理キットと工具類が格納されています。

デッキボードをめくると、
床下収納として使えるスペースがあります。

リアシートは、左右分割で背もたれを倒すことが可能。
シートを全て倒し、ラゲージカバーを外せば、
多くの荷物を積み込めるユーティリティ・モードになります。

リアシートは座面を引き上げて固定することもできます。
両方の座席を引き上げればトール・モードとなり、
ベビーカーの積み込みなどに便利です。

助手席側のドアミラーは、上下2段に分かれています。
下のミラーは車両の左側面を映し、
バック操作時などでの安心感を高めます。

ヘッドライトには明るさが強く、省エネ性に優れたLEDを採用。
フロントグリルとバランスが取れたデザインもポイントです。

大きなサイズで視認性を高めたリヤコンビランプ。
ハイマウントストップランプにはLEDを採用しています。

多くの安全装備や運転支援機能を搭載し、
安心に運転できる一台。
街乗りにも見栄えの良いSUV、
ホンダ・ヴェゼルのご紹介でした。

#ホンダ #ヴェゼル #グーネット

ヴェゼルカテゴリの最新記事