鈴鹿サーキットFF最速タイムを記録したシビック・タイプRのオンボード映像

鈴鹿サーキットFF最速タイムを記録したシビック・タイプRのオンボード映像

ホンダは7月9日、シビック・タイプR リミテッド・エディションの最終開発車両が2020年2月に行われた走行テストで、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのFFモデル最速タイムとなる2分23秒993を記録したと発表した。これにあわせて、車内から撮影されたフルラップ・オンボード動画が公開されている。ドライバーはスーパーGTなどで活躍する伊沢拓也が担当。

シビックカテゴリの最新記事