withコロナ時代の若者インサイト 〜見えてきた5つの価値観〜

withコロナ時代の若者インサイト 〜見えてきた5つの価値観〜

新型コロナウイルスの影響で、誰もが思いがけずこれまでとは異なる生活を強いられたこの2020年。

今の時代を、「Z世代(Generation Z)」とも呼ばれる若者はどう受け止め、対応しているのでしょうか。

今回、ポストコロナの社会で中心世代となる若者の思考を解き明かすべくNewsPicksと電通若者研究部がコラボしオンラインイベントを企画。

イベントでは電通若者研究部の奈木れいさんによる、約1000人の若者への実態調査を基にした最新リポートを軸に、世代トップの知見、経験を持つ廣津留すみれさん、安田クリスティーナさんを交え「Withコロナ時代の若者インサイト」について深堀りします。

開催日:8月7日(金)15時30分~17時00分
開催場所:オンラインにて開催(お申込者にはYouTubeリンクをお送りします)

廣津留すみれ
1993年大分市生まれ。バイオリニスト。
地元の公立高校から、2012年ハーバード大学に現役合格、2016年に首席で卒業。ジュリアード音楽院の修士課程に進学。首席で卒業後、ニューヨークで音楽コンサルティング会社を起業。
世界的チェリスト・ヨーヨー・マとの度々の共演やゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのサウンドトラック録音など、ジャンルにこだわらず幅広く活躍。2010年にNY・カーネギーホール、2019年にワシントンDC・ケネディーセンターにてソロデビュー。
近年では『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ)『あいつ今何してる?』(テレビ朝日)の密着出演でも注目。2013年より毎夏大分で英語セミナー「Summer in JAPAN」を開催するなど、演奏活動の傍ら執筆・教育活動など多方面に事業を展開中。 最新の著書に『新・世界の常識 』(KADOKAWA)。

安田クリスティーナ
パリ政治学院を主席で卒業。2016年に米NGO「InternetBar.org」ディレクターに就任し、デジタル・アイデンティティ事業を担当。17年にアクセンチュアの戦略コンサルティング本部に新卒入社。19年にマイクロソフト・コーポレーションに入社しCloud Developer AdvocatesのProgram Managerに就任、20年にIdentity規格の国際標準化に取り組むIdentityアーキテクトに社内転職。2019年Forbes Japan 30Under30 に選出。人権を守りつつ、個人情報の有効活用に取り組むMyData Globalの理事にも選出。

奈木れい 
電通若者研究部 研究員
1989年、東京都生まれ。電通若者研究部(通称:電通ワカモン)研究員。2016年7月には若者のインサイト研究を生かし「若者離れ-電通が考える未来のためのコミュニケーション術-」を出版。若者と同じ目線に立って社会と未来を考えることを軸に、商品開発やブランディング、新規事業開発、大学での授業開発など多様な作業に携わる。近年では若者のコミュニティの企画・開発を推進。2020年6月には、コロナ禍を踏まえた若者の意識変化に関する調査を行い、未来への変化の兆しの読み解きなどを実施。

インサイトカテゴリの最新記事